ハワイウエディングを成功させる20のアイディア

ハワイウエディングを成功させる20のアイディア

ハワイ愛の伝説

ワイキキから車を約10分ほど走らせると、ダイヤモンドヘッドの裏側にある高級住宅地カハラ地区にたどりつきます。さらにそこを抜けると、リゾート感たっぷりの別世界が現れ、そこに “The Kahala Hotel and Resort”という名の世界の中でも屈指の由緒あるホテルが立ち誇ります。

 

この名前にある“Kahala (カハラ)”には、ある伝説が宿っています。このリゾートのビーチには小さな岬があり、その先端は“キッシングポイント(抱擁の場所)”と呼ばれ、古いハワイアンの伝説に包まれた愛のスポット。昔、ここにKahalaomapuna (カハラオマプナ)という名のとても美しい女性が住んでいました。カハラには生まれた時から決められたいいなずけがいたのですが、彼女のあまりの美しさを男性たちは放っておくわけがなく、たくさんの男性から求愛を受けたそうです。それを見かねたいいなずけは、嫉妬のあまり彼女を殺めてしまう。

 

しかしカハラに同情した神々は、彼女を心から愛する男性のキスで彼女が蘇るように取り計らいました。彼女の守護神は必死になってその男性を見つけ出し、男性が彼女にキスをした瞬間、彼女は目覚め、深い愛に包まれて二人は末永く幸福に暮らしたと伝えられています。

 

そこからこのスポットはカップルがキスを交わす愛のポイントとなりました。またKahala の語源はHala Tree (ハラの木)に由来するとも言われています。この木は男女別々に生育している珍しい木。

 

女性の木は果実をつけ、男性の木は強い香りの白い房をつけます。古代ハワイ人達はその花粉をフラグランスにし、恋の妙薬、愛の証とし、永遠に添い遂げる人を見つけるために使ったそうです。ハワイの愛の伝説を知ったら、もうハワイウエディングは決まりですよね。

 

 

 

 

 

愛にあふれた言葉「ALOHA」

「ALOHA」の頭文字 “A”は Akahai(思いやり) “L”は Lokahi(調和) “O”は 'Olu'olu(優しさ) “H”はHa'aha'a(謙虚) “A”は Ahonui(忍耐)。これはアンティ・ピラヒ・パキが作詞したアロハ・チャントという歌の詞からの言葉。

 

「ALOHA」という言葉が持つ印象を頭文字に合わせて表現したものです。ハワイの人たちが大切にする価値観や心の奥にいつもある気持ちをわかりやすく伝えようとしたのではないでしょうか。また、文字を組み合わせると”ALO”(一緒にいる)”OHA”(幸福)”HA”(生命の息吹)”A” (生命)。ハワイではこの言葉ひとつで「ようこそ」「こんにちは」「さようなら」さらに「I LOVE YOU」までも表すことができるのです。

 

「アロハ」と一言声をかけるだけで、気持ちのすべてを伝えられる---寛容で奥の深い言葉と呼べますよね。思いやり、助け合い、喜びを分かち合う、素直、謙虚な姿勢で根気よく続けていくこと。すべてのものを受け入れ、愛と感謝と尊敬、幸せを願う。

 

結婚生活を考えたときに欠かせない思いがこの言葉に詰まっているともいえるでしょう。

 

ハワイでは街のどこかしこでこの愛の言葉が飛びかっているわけです。ハワイでのブライダルを考えているカップルには、どれほどロマンチックなことでしょう。そんなハワイスピリットに現地でふれることができるハワイウエディングは、まさに愛にあふれています。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ