ブライダルプライス

ブライダルプライス

ブライダルプライス

チャペルの多くは、基本の挙式パッケージを用意しているケースがほとんどです。特にドレスを購入する方や日本でレンタルする場合は、チャペルの挙式パッケージを利用して、少しでも経済的にしていくのが賢い手ですね。

 

 

 

そのパッケージの中身はというと、
●牧師さんへの謝礼
●音楽奏者やシンガーへの謝礼
●介添え兼通訳
●結婚証明書(法的効力はありません)
●写真
●ブーケ・ブートニア
●ホテルからチャペル往復送迎。

 

 

 

これらが基本になっているところが多いのではないでしょうか。またプロデュース会社や旅行代理店が出しているオリジナルセットでは、通常はオプション扱いされるものが組み込まれている場合もありますからお得なセットを探してみるのもいいでしょう。

 

 

 

プラスしたいオプションとしては、アルバムやビデオがあります。よく知人に写真やビデオ撮影を頼まれる方がいますが、プロデュース会社や旅行代理店が用意してくれるのはプロの人たち。知人の方もウエディングを楽しみたいでしょうし、一生の思い出を残すことを考えれば、クオリティのことも考えてプロの方に依頼するオプションをプラスすることをおススメします。

 

 

 

またプランの中に衣装代が組み込まれている場合は、上限価格が設定されている事が多いので、要望が高まりすぎて上限を超えた衣装を選ぶと超過料金がかかりますから気をつけましょう。そういえば新郎のへアセットがオプションになっていることが多いので、必要なら手配して、二人揃って素敵な思い出を残しましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ