美しい花嫁の演出

美しい花嫁の演出

美しい花嫁の演出

ウエディング当日、あなたは誰よりも輝いています。でもその輝きをもっと美しく魅せる花嫁の美のコツをちょっとだけお教えしましょう。

 

 

 

●立ち方/花嫁は常に花婿の左側です。一人で立つときは、ブーケを両手でしっかりと持ちましょう。花婿と腕を組むときは、花婿の左手のひじにそっと右手をかける感じでやさしく。

 

 

 

●歩き方/和装のようにしゃなりしゃなりではなく、ドレスの場合は、裾を蹴飛ばす感じで大胆に足を出しましょう。軽快な動きになるし、ドレスのシルエットもフワッとして美しく見えるはずです。このとき裾を踏んで転ばないように!!階段などでドレスをつまむときはドレスの下のパニエごと思いきってぐっと前をつかんで。最初の見せ場であるバージンロードでは、ちょっと伏せ目がちに歩くと綺麗に見えます。

 

 

 

●ブーケの持ち方/ブーケは意外に重いんです。だからしっかりと持って!ブーケの持ち位置は美しさにとっても大事なポイント。上に持ちすぎると子供みたいになるし、下に持ちすぎるとだらしなくなります。おへその位置が基本です。

 

 

 

●花嫁の横顔/挙式の最大の見せ場はなんといっても誓いの言葉のあとのキス。花婿が花嫁のベールを上げる”レイズベール”は、もっとも注目され、人生でいちばんあなたが見られる瞬間。絶好のシャッターチャンスにもなります。参列者には横向きの姿を見せることになるので、この日に備えて横向きの姿勢も研究しておきましょう。さあ、美のコツがわかったら、ブライダルエステの予約もついでにしちゃいましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ