映画のようなウエディング

映画のようなウエディング

映画のようなウエディング

ハワイはその美しい自然のロケーションから多くの映画の舞台になってきました。古くは『地上(ここ)より永遠(とわ)に』(53年)や、『ブルー・ハワイ』(61年)。サーファー達のバイブルとも呼ばれる『ビッグ・ウェンズデー』(78年)もハワイ。『ブルークラッシュ』(2003年)は波乗りに夢をかける女の子たちを鮮やかに描いた青春映画。

 

 

 

サーフィンをテーマにした映画が多い中、『50回目のファースト・キス』(2004)は常夏のハワイの小さな島を舞台にした、ドリュー・バリモア主演のロマンチックラブコメディとして有名。記憶障害を持った女性と、彼女に一途な想いを寄せる獣医が登場し、毎日が二人にとってプロポーズの日々という切なくて優しいピュアなラブストーリーです。オアフ島東海岸を中心とした美しいスポットが多数登場しますからハワイを訪れる前に観ておくといいかもしれません。

 

 

 

そういえば、あの『アバター』(2010年)や『ジュラシック・パーク』シリーズもハワイのカウアイ島で撮影されたそうです。そのほか『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』やジョージ・クルーニー主演『ファミリー・ツリー』のロケ地としても使われたそうです。

 

 

 

スクリーンに登場した風景が実際はどんなだったか気になりませんか?

 

 

 

映画ロケ地を巡るハネムーンも計画の一つとして入れても楽しいんじゃないでしょうか?『Five-O』はハワイの景色を余すところなく映し出したの人気のドラマ。ハワイに行く前にチェックしておきましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ